スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プランターの乳児2遺体、妊娠6~9か月(読売新聞)

 大阪市西淀川区のマンションのベランダにあったプランターから、乳児とみられる2遺体が見つかった事件で、大阪府警西淀川署は31日、司法解剖の結果、最初に見つかった遺体は妊娠9か月程度の男児、白骨化した遺体は妊娠6~7か月で性別不明と発表した。いずれも外傷はなく、死因は特定できなかった。

 同署によると、死体遺棄容疑で逮捕した佐久真久仁子容疑者(37)は「2人とも死んで生まれてきた。同居の元夫らに知られたくなかったので埋めた」と供述している。

[顧客満足度調査]初の公表 1位は東京ディズニーリゾート
小沢氏剛腕なまった!?世論反発で生方副幹事長「続投」(スポーツ報知)
元次官連続殺傷、30日に判決=死刑求刑、小泉被告に-さいたま地裁(時事通信)
<豪華客船>サン・プリンセスを報道陣に公開(毎日新聞)
<首都高>渋谷-新宿を直結…中央環状線が区間開通(毎日新聞)

税額控除導入で合意=NPOへの寄付税制-税調PT(時事通信)

 政府税制調査会の市民公益税制プロジェクトチーム(PT)は24日の会合で、特定非営利活動法人(NPO法人)などに対する寄付に税額控除を導入することで合意した。PT座長の渡辺周総務副大臣が会合後明らかにした。所得控除との選択制とすることも有力となったが、今後さらに詳細を詰め、4月上旬をめどに素案を策定する。
 現行の寄付金控除は、所得の40%を限度に、年間の寄付金合計額から2000円を差し引いた額が所得控除される仕組み。低所得者にも等しくメリットが及ぶ税額控除の導入で、寄付の拡大が期待されている。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

東大寺・筒井長老の本山葬、営まれる(産経新聞)
築地移転予算が成立=現在地再整備検討の付帯決議も-東京都(時事通信)
元家裁書記官に懲役11年=判決文偽造、預金詐取-さいたま地裁(時事通信)
魁皇に総理大臣顕彰(時事通信)
<掘り出しニュース>勤務中に送別食事会 警官8人鍵かけ--近鉄奈良駅前交番(毎日新聞)

社民、同意人事案に賛成=党首の閣議署名で方針転換(時事通信)

 社民党は25日の常任幹事会で、党内で異論が強かった原子力安全委員会委員に班目春樹東大大学院教授、日銀審議委員に森本宜久電気事業連合会副会長をそれぞれ起用する国会同意人事案に賛成することを決めた。
 福島瑞穂党首(消費者・少子化担当相)は今月17日、原子力発電推進派の班目氏の人事案には反対するといったん平野博文官房長官に伝達。森本氏の起用案にも難色を示していた。しかし、その後、福島氏が「内閣が混乱する」として閣議で両案に署名したため、党としても「党首が署名した案に反対はできない」(幹部)と判断した。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

<桜>大阪で開花 観測史上2番目(毎日新聞)
松野明美さん、熊本市議選に出馬(スポーツ報知)
首相「今が正念場。意思疎通を」 昨晩の会食で小沢氏に要請(産経新聞)
「政治とカネ、けじめつけてないのが下落要因」前原国交相 閣僚から内閣支持率急落で批判相次ぐ(産経新聞)
21日は全国的に黄砂=気象庁(時事通信)

用地費削除の修正案提示へ=築地市場移転予算で-都議会民主(時事通信)

 東京都が進める築地市場(中央区)の移転計画をめぐり都議会最大会派の民主党は23日、2010年度中央卸売市場会計当初予算案から豊洲新市場予定地(江東区)の用地取得費約1260億円分を削除する修正案を提出する方針を決めた。24日の議員総会で決定した後、各会派に提示する。
 新市場用地取得費の予算計上には、共産党なども異議を唱えており、民主の修正案が提案されれば26日の予算特別委員会で可決され、移転計画は一時中断となる公算が大きい。 

九州新幹線の線路工事完了=東京-鹿児島間1本に-熊本(時事通信)
政権担当能力が欠如と自民総裁=郵政改革、公明代表も批判(時事通信)
<素敵カラダプロジェクト>声出してひざを伸ばす! レッスン第2回(毎日新聞)
雑記帳 松阪牛VS輸入肉 香り豊かなのは?(毎日新聞)
米の現行案以外の受け入れ、首相が期待感(読売新聞)

次期首相のトップは舛添氏(産経新聞)

 今回の世論調査で、次期首相に最もふさわしい政治家を聞いたところ、舛添要一前厚生労働相が前回調査比4・5ポイント増の19・0%で、引き続きトップに立った。鳩山由紀夫首相や自民党の谷垣禎一総裁の求心力が低下する中、勉強会を立ち上げ政界再編に向け、積極発言をしていることなどが好感されたようだ。

 舛添氏は自民党支持層の31・9%、民主、公明両党の支持層からも12・2%、25・0%の支持を得た。

 鳩山首相は4・3ポイント減の5・8%で、昨年9月の政権発足後の6回の調査で連続して低下。菅直人財務相・副総理、民主党の小沢一郎幹事長も前回を下回り、それぞれ8・4%、1・9%だった。同党所属議員では岡田克也外相だけが、3・2ポイント増の9・9%と上昇傾向。核持ち込みに関する日米密約問題で指導力を発揮したためとみられる。

 自民党に離党届を提出した鳩山邦夫元総務相は0・3%、新党構想を提唱した与謝野馨元財務相は2・8%と、国民の期待を集めていない。みんなの党の渡辺喜美代表は1ポイント増の4・3%だった。

【関連記事】
鳩山内閣支持率30%に急落 危険水域に接近
「危機的だ」政権内部からも悲鳴 参院選戦略見直し論も
あるか政権浮揚策、カギ握る仕分け、普天間移設
参院選「民主単独過半数は期待せず」
世論調査 主な質問と回答
20年後、日本はありますか?

「医療基本法」制定を-日医委員会(医療介護CBニュース)
「今の体制で医師増員を」―全自病・邉見会長(医療介護CBニュース)
狩猟解禁は年末に――PSP「モンスターハンターポータブル 3rd」発売決定
小沢、与謝野両氏が会談!? 「連携の可能性」憶測呼ぶ(産経新聞)
清水一行さん死去=「動脈列島」など経済小説(時事通信)
プロフィール

ばんようじ

Author:ばんようじ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。